読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【全国ダブル】2015年に私がポケモンに対してやってきたこと

2016年あけましておめでとうございます!

大天使電磁波WishArtです、今年もよろしくお願いしますヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

f:id:Aislinn:20160121225527g:plain

(ごちうさに関しては1秒も観てないんですがシャロはもうほんとにかわいいですよね・・) 

 

 

先日今年のWCS2016公式大会のルールが発表されたという風の噂を耳にしました。

さっそく多くのプレイヤーがスペシャルレートにてせっかくゼルネアスで初手ジオコントロールしたのに特殊技急所でふっとばされたり、各種伝説ポケモンの厳選のためにひたすら睡眠時間を削りながらマスターボールを投じている波動を私は日々ヒシヒシと感じています。

 

それに伴い今回私は新しいルールに着手していく前に2015年を振り返り反省を行い、また使用したデッキを今一度まとめておこうと思い、丁寧に手短にしかし大胆な一面も見せつつ今回の記事を纏めてみました!(っ*´∀`*)っ

 

 

 

 


【100分耐久】ノーポイッ!【ご注文はうさぎですか??】

今回も快適なポケモンブログ生活を応援するために大名曲をBGMとして用意しました!
近所迷惑にならない範囲で、ノリノリで口ずさみながらよんでいただけたら幸いです!

 

 

 

 

 

2月に開催されたしゃでオフに参加しベスト4でした。

aislinndennjiha.hatenadiary.jp

2014年の私は数日前に仲の良いプレイヤーから6体借りてオフに向かうスタイルをとっていましたが、借りれるあてのあるプレイヤーがほぼ全員しゃでオフに参加するという非常事態が発生していました。

借りることでポケモンの型バレする可能性をとても警戒した私は思い切って自分で組んだデッキを持ち込むことを決めました。

しゃでオフ当日まで確か1週間あるかないかのところから準備をスタートしたように記憶していますが、レート対戦に明け暮れるということをしたことがなかった私にとって毎晩スカイプで通話しながら経験を積むことはとても楽しく、そしてとても充実した数日間だったように思います。

レートでは当時3戦に1度は直撃していたと言われる「エルフーン+テラキオン」や、異常に流行っていた(気がする)「キリキザン+ボーマンダ+テラキオン」や、もはや定番の「ガルーラ+ニンフィア」まで幅広く使い込みました!

 

脳内で「グロパンガルーラ+メンタルハーブモロバレル」のフォーメーションで当日は必ず勝てると踏んでいたため一切レートではそれらは使わず、ただひたすら対戦し、ポケモンの経験をひたすら養っていきました。

 f:id:Aislinn:20160121230412j:plain

(この時期にいっぱいポケモンのイラスト描いて遊んでました!ポケモンは描きやすくてとてもたのしいのでおすすめです!)

 

たくさんポケモンをするといろいろわかってくることや納得することがあり、それによってスカイプのプレイヤーとポケモンの対戦の話ができるようになったのがすごくうれしかったです!

ポケモンがちょっとだけ好きになりました。

 

f:id:Aislinn:20150223041531p:plainf:id:Aislinn:20150223041543p:plainf:id:Aislinn:20150223041840p:plainf:id:Aislinn:20150223041809p:plainf:id:Aislinn:20150223041831p:plainf:id:Aislinn:20140716231620p:plain

↑(ガルーラモロバレルに絶大の信頼を置いていたが、3位決定戦で眼鏡寝言熱風2体バーストにより気持ちが揺らいだ)

 

 

 

このしゃでオフ以降、オフ参加もなくレートもせずに突然ジャパンカップまでタイムスリップする形となりました。

aislinndennjiha.hatenadiary.jp

ジャパンカップではしゃでオフ以降ポケモンをしていなかったためしゃでオフで使ったものを多少変更した形で使用しました。

瞑想クレセリアTODされる危険があるという忠告を多数受けながらも、サナバレルドランに勝つためには本当にこれしかないんだと豪語した挙句、確かにTODされる危険もあるが逆にこちらがTODで追い詰めることもできるという説を鼻息を荒くしながら声高らかに提唱し、強引に「この形」でジャパンカップに挑みました。

f:id:Aislinn:20150223041531p:plainf:id:Aislinn:20150223041543p:plainf:id:Aislinn:20150223041840p:plainf:id:Aislinn:20140716231616p:plainf:id:Aislinn:20150223041831p:plainf:id:Aislinn:20140716231620p:plain

↑(この形)

 

ジャパンカップは30戦と限られた中で戦うルールのため、とにかく連勝しなくてはならない、全体のうち数回しか負けてはならない、といった情報を耳にしていた自分は6戦目で敗北し5勝1敗レート1550程度で諦める形となりました。

 

ジャパンカップ以後何度かオフに行くことはあったがそのどれも結果が振るわず、結局私は2015年本当に何もできず、そして何も残せないまま1年を過ごしてしまいました。

 

実は10月頃から勝てない自分に嫌気がさしてきて、レートに自発的に取り組んでいましたがその際には

f:id:Aislinn:20150223041531p:plainf:id:Aislinn:20140716231612p:plainf:id:Aislinn:20140401220853p:plainf:id:Aislinn:20140716231616p:plainf:id:Aislinn:20150223041831p:plainf:id:Aislinn:20140716231620p:plain

 

この形で対戦していました!

(性能、見た目、パーティバランスの最重要3項目を見事に満たし、なおかつ好きなポケモンでデッキを組むことに成功しました!私はこの6体で対戦してる時はレートが苦ではなく、勝ってる時も負けてる時も楽しかったです!(私はこの6体で組まれたデッキのことを「最高の仲間 2015 ver.」と呼んでいます!!)

 

レートをするということを自然に日常生活に組み込むことに成功したので、2016年もこの勢いで発表された公式ルールでたくさん対戦し、2016年版の「最高の仲間」をみつけたいと思います!

 

(みんなもかっこいいデッキ名をこっそりつけてライバルと差をつけようね!やくそくだよ!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:Aislinn:20150310000722j:plain

かわいい画像をはることで いやされることができます

とってもかわいいです!キュンキュン♡

 

 

 

 おしまい(•'╻'• ۶)۶